歯の矯正をしたときのこと

2年前に矯正歯科医院で2年間にわたりその文京区の歯医者の評判ではこんなに歯列矯正の治療を受けました。2年間と言うとあっという間に感じられるかもしれませんが実際にはこの2年間は本当に辛くて長い期間でした。もともと小さい時から歯並びがものすごく悪くて口を開けて笑うのが恥ずかしいぐらいでした。口コミの東京の根管治療を探すならどこでもと大人になってきて顎が成長することで歯並びもすこしマシになると言われてきたので、そうなってくれることをずっと待ち望んでいました。でも結局大人になっても歯並びの悪さは改善せず、勇気をだして矯正歯科に通うことにしました。東京の新宿で審美歯科の歯医者は多いですが最近はワイヤー矯正のほかにもリテイナー矯正もあるのですが私が通った矯正歯科の先生はリテイナーはおすすめしないときっぱり言われました。結局見栄えのわるいワイヤー矯正で歯列矯正をスタートさせたのですが、1ヶ月に一度、ワイヤーを調節した日から1週間はスープしか飲めないほどの激痛で本当に心折れそうでした。でも、根管治療では東京の専門医院がいいねと先生やスタッフさんが優しく励ましてくださるのでなんとか2年間頑張ることができました。長い長い2年間を迎えてやっとワイヤーを歯から外すことができ、そして綺麗に並んだ歯を見たときには心から感動しました。この評判の審美歯科では東京のど真ん中でこれも歯科医院のみなさんのおかげだと心から感謝しています。