前歯が折れて初めての被せ物へ

バイクで運転中に転倒してしまい、骨折は幸いなく、あの話題の歯医者を芦屋で探すならこんなところで体は軽い打撲だけで済みましたが上の前歯が3本折れてしまいました。近所の歯科医院に診てもらうと、完全に神経も傷付いてしまっていたので、神経を抜き、被せ物をすることになったのです。まず神経を抜くのですが、こんなに早く小児矯正を見つけるなら神戸で初めてだったので少し驚いたのですが、麻酔をして、専用の棒状のものでスリスリとこそぎ取っていました。そのあと前歯がかなり小さくなるまで削っていったのですが、どうやら被せ物に合わせて、歯のサイズを調整しているのだと分かったのです。実の歯が入れ歯の根元の部分になるので、この親知らずを東京で抜歯するとどんなにしっかり軸を残して形作っているように見えました。ただ、上の2つの前歯のすぐ右隣の歯は被せ物をせず、そのままの形で残すと言われたのです。「えっ、そうなんだ」と意外に思ったのですが、元々この歯は長すぎたようで、転倒して折れたことでちょうど良いサイズになったとのことでした。あの今里の歯医者ならこの東成区でもどうしてちょっと大丈夫かな?と思ったのですが、実際に前歯の被せ物とのバランスも良いですし、食事中も違和感は何もありませんでした。今まで虫歯もほとんど無かったので、もう芦屋の歯科医院で話題のホワイトニングをとはいえ突然人工の歯になったのはビックリでしたが素早く綺麗に治療してくれてとても感謝しています。