もっと話を聞いてほしかった

奥歯に虫歯ができて、近所の歯医者に行ったんです。これまでは、少し遠いところにある馴染みの歯医者に行っていたのですが、近所に歯医者ができたことをきっかけにして、あの話題の東成区で歯医者を探してみるともうそこに行ってみようと思ったんです。
ですが、行ってみるとかなり混雑していて、ちょっと迷いました。
でも、せっかく来たのだからと思って、順番を待っていると、だいたい30分ぐらいで名前が呼ばれました。行ってみると、40代ぐらいの医師により問診がおこなわれたのですが、ほんの数分で終わってしまってかなり焦りました。
通いに良い話題の小児矯正を探すなら神戸がもう私としては、もう少しいろいろと聞いてほしかったのですが、何となく「奥歯に虫歯ができたんですね。わかりました」という感じに聞こえたんです。表現は悪いのかもしれませんが、流れ作業のような感じでした。
東京の根管治療なら評判のここでもどこか治療も、手際はいいのですが、なんだか雑でかなり痛かったんです。かなり混雑していたので、早くしなくてはと急いでいたのでしょうが、こちらとしては何となく不満が残る結果でした。
奥歯の治療は、数回通って終わったのですが、それからはやはり馴染みの歯医者に行くようになりました。そして、改めて思うのは、医師との相性というのはかなり大切だということです。東京の歯医者をおすすめするとここではとっくに気さくで話しやすい医者だったら、こちらとしてもどういう治療なのかや、期間について聞けるのですが、話しづらいなと感じる医者の場合は、どこか不満に感じてしまうんですよね。
新しい歯医者には、近所の人もかなり行っていて、その意見はまっぷたつに分かれました。ある人は、とっても良かったと言っていますが、評判の歯医者で矯正を芦屋で行うとはもうある人は2度と行かないとも言っていました。私も、後者の方で2度とその歯医者に行くことはありませんでした。きっと、急いで治療してほしい人とか、早く治したい人には、新しい歯医者のようなやり方はとってもいいのでしょう。ですが、じっくり治療方法などについて聞きたいときには、ちょっと向かないかなと思います。歯医者を選ぶのは、本当に難しいことだと思いました。